そういえば・・・

去年から今年にかけて、突如錠剤を早く飲めるようになりました。

カゼやらなんやらでお医者さんの処方を受けたりすると

必ず悩んでいたのがこの「カプセル/錠剤問題」。

 

なにがどうトラウマになっているのか、

ホリカワはカプセル&錠剤が飲めません。

歯科治療恐怖症でもあり、とにかく舌が過敏なのです。自分が「異物」とみなしたものに対する反応はスゴイもので、5mmくらいの錠剤でも口の中で一度かまないと飲めなかったりしたものです。歯医者さんで鏡入れられる(いれられようとする)だけでも嘔吐反射・・・ショージキとても困っていたのです。おまけにアゴを2度くらいはずしているので、歯医者さんで寝姿勢の状態で口を開けることがとても怖かったです。

 

それが、去年たまたまとてもいい歯医者さんとめぐり合い、ひととおり治療ができるくらいにまでなりました。(神保町トシデンタルクリニック様感謝!)まずインターネットHPにて初診予約。そこで、備考みたいな、自由記入欄があって、自分の歯と歯科治療に対する不安を全てぶちまけました。初診の日は怖すぎて過呼吸状態だったのですが、比較的個室のような感じの席に案内してもらいました。ふとみると、例の電動イスの上からさがっているアームみたいなとこに液晶テレビがついてたんです!そこをみてみると、

 

ぺんぎんだらけ!

 

ひたすらペンギンが映っている、とーーーーっても癒されるDVDが流れてました。

担当のお医者さんもかなり歯科治療恐怖症の患者さんをみている方のようで、最初から素直に恐怖心を丸出しにしていたホリカワにすごく優しく接してくださり、ムリを極力しないようにすこしず〜つ治療していただきました。

 

型をとる&部分レントゲンを撮るのだけはいまだに(ここ10年くらい未経験)拒否してますが、、、。(←昔、上の歯全体の型をとったときに、型を取り終えるまで胃カメラなみの嘔吐反射で苦しんだことがあるのです・・・)幸い今回は全体レントゲンで、型を取る必要もなかったようで、無事治療が完了しました。虫歯ひとつと前に治療した歯を再治療。銀歯だったところが、白い歯になったりとかしたのはうれしかったですネ。その歯は幸い、それほど荷重がかかる歯ではなかった為、銀部分を削ったあとに白いつめものを入れてくださったんですヨ。

 

その頃でしょうか、医師の処方で錠剤を飲む機会があったのですが、早く飲めるようになったことに気づきました。サプリでためしたところ、大きいもの(おそらくカプセル系も)はのめないっぽいですが、一番小さいクラスの錠剤は一瞬で2個飲めるようになりました。

 

このふたつのデキゴトのおかげで、

もう、なんでもできるよーな気になっちゃって、うれしかったナァ。

しばらくは自分の勇気を褒め称えてましたね。

 

あえてこんなことを書いたのはナゼかといいますと、

自分が歯科治療恐怖症であることをはずかしいと思ったり、

歯科治療恐怖症が原因で何年も歯科に行ってない方が多いらしい

ということを知ったからです。

 

歯科治療恐怖症ははずかしくないですよ!仲間はたくさんいます。

なので、是非勇気をだして歯科受診を♪

 

さて、話は30度かわりますが、

CHAGE&ASKA「TREE」に収録されている

「クルミを割れた日」

って、やっぱり十八禁な意味なんでしょうか???

 

なんとなく「なんでもできそうな気がした」という気持ちを思い出すと

この曲が頭に流れます。

 

さて、話はさらに60度変わりますが、

東横線祐天寺駅至近の「PAGIPAGI」というお店に定期的に通ってマッサージを受けてますが、ここはトテモオススメです。おそらくオトコノコも揉んでもらえます。(やってる方がふたりともオトコの方なので、、、)サイトでも見ることができますが、白を基調としたすごくオシャレーな店内で、個室状態で揉んでもらえるのでスゴク落ち着きます!あとオンナノコだけのサービスかもしれませんが、ビーズクッションな肌触りの犬のヌイグルミ抱きながら揉んでもらえます。これ、スゴク癒されるぅ〜☆

 

RELAXATIONSALON「PAGI PAGI」ホームページ


 

かっこいい兄ちゃんが店長さんみたいですが、

ホリカワはかっこよくない兄ちゃんを指名しています(うはは。該当者許せ。笑)

だからといって、みなさんは「かっこよくない方のかた指名で」とかいわないでくださいねw

小さいお店なので、行く時は予約をしたほうが確実デス!

 

店は2階ですが初回だけ階段をのぼるとこにあるハガキをもっていけば

安くなったような記憶があります。

 

あ、HPみたら30%オフだった!!

 

是非チェキ。