休む間も惜しんでピアノを弾き歌った。
だけど指はまだ戻らない。。。
弾き語りをしていないブランクが重くのしかかる。
弾いても、弾いても、弾いても、言うことをきいてくれない指。

でもここで驚いたのは、自分の弾き語りに対する接し方だ。昔とは変わっていたのだ。
どう変わっていたのかというと、ピアノより先に歌が出るのだ。
ピアノは確かにド下手だが、歌はのびのび歌えるようになっている。

ここ何年かの歌に対する気持ちが、カタチになってきたようで、うれしい。
これでピアノの勘が戻れば。。。