新潟のみなさんに、堀川ひとみを知ってもらいたい!
そんな熱き新潟ファンの方がある日、
「新潟の堀川ひとみファンを100人にしたいね!」
というなんとも素敵な夢を語ってくれました。

で、勝手に名付けて
「新潟100人project」
もともと新潟に地縁も何もなかった私が
正直どこまでいけるのかはわかりません。

でも、私を信じてくれているこの人と一緒なら
夢を見たい!と思ってしまったのです。
そこで、2017/9/19の新潟ライブを皮切りに
このプロジェクトを始動させることを決めました。
まずは9/19に、スタートラインがどこなのか把握したいと思います。
新潟のファンの皆さま、これから堀川ひとみを知る新潟ファンの皆さま
9/19(火)、私に会いに来てください。どうぞ、よろしくお願いします。

9/19の詳細と予約は↓このページ↓にて。
http://utanokuni.com/events/20170919/


このプロジェクトに至るまでの私なりの経緯を書きますね。
久々に告知以外の長文ブログになりますが覚悟してくださいね^^;

正直に言います。
堀川ひとみは、目標を掲げても叶えられたためしがありません。
いつも失敗ばかり。不達成ばかり。
不定期にほんのちょっとだけ浮きはしたものの、わりと沈んだまま20年。
キャリアだけ長くてこんななんで、
成績不振の営業マンみたいにいっちょまえに負け癖もついていて。

近年、対バンライブに出演しに行くと、周りは平成生まれだらけ。
アウェイ感を感じることも増えました。

それでも、自分のうたに対しては
しっかりと自信を持っている、と言い切りたいところですが、
不勉強な部分も多く、自信と不安を紙一重で行ったり来たり。

歌い終わったあとはいつも自分の自信を保つのに
子鹿の足で踏ん張っています。
(実物は太いとか言わないでくださいw)

あー、みんなの心には、
ちゃんとうたが届いたんだろうか。
あー、今日の私のステージは、
みんなの人生にちゃんとプラスになっただろうか。

物販に誰も寄り付かない時なんて、
辛くて山奥の洞窟に逃げ込みたくなります。

みんながいないところでは
「もう、みんな堀川ひとみ飽きたんだよ。やめよっかー。」とか
時に冗談ぽく、時には本気で嘆きながら
本当にやめるつもりは毛頭ないので
振り絞って活動しています。

私に、最後に残るものは コレ=音楽 だからね。
そんなの、ずっと前から知ってる。

人間修行行って、人並の仕事をするのにも難儀するんだから。
飲食店でバイトしてた時なんか、失敗が失敗を呼んで
コーヒーを頭からかぶったこともあったな。
15歳くらい年下の仕事仲間にすれ違いざま
「死ね」って言われたこともあったなw
いろんな仕事渡ってきて、
就業年数が少しずつ伸びていってることだけが誇りかな。

金もない、友達という付き合い方がよくわからない。
白地図だされて神奈川県わからない(笑)
川崎もっとわからない(苦笑)
基本ダメな人。

そんな私だけど、
私の作る「うた」は人々の役に立っている。
(自画自賛じゃなく、
リスナーさんから実際に頂く感想から判断してます)

だから、私だってもっと自分の音楽を広めたいと強く思っている。

けれど、なかなか思うようにいかない。
生きて来た過程で生じた無気力はなかなかに強靭でね。

そんなとき、冒頭に書いたような話になったんだ。
私よりも私の音楽を強く信じて広めようとしてくれている人がいる。
私はこの人と一緒なら夢を見られるかもしれないと。

夢は見るもんじゃなくて叶えるもんだよ、
なんて野暮な言葉はやめてね。

私の「夢を見る」は、
「夢=理想の景色 を
この目で実際に見るために描きたい」
って意味なんだから。

---------------
ちなみに今、12/2名古屋ライブについても、
よすぎることを企んでいます♪
こちらも徐々に詳細をお披露目していくと思いますので
楽しみにしていてください!
--------------

9/24(日)には仙台にも参りますよ!
新たな&懐かしい 素敵な出会いがありますように!

-------------

ちなみに近くから遠くから、貴重な時間とお金を使って
堀川ひとみのライブに顔を出してくれているみんなには
感謝してもしきれない。

お客様がゼロだったら
私はアーティストとして
ステージで存在することはできないからね。
みんなが見つめてくれているから
私はやめないで続けていける自信を保っていられる。
本当にありがとう。
そんなみんなのためにも、
新しい仲間を増やしたい。

そして、来てくれたみんなに私のうたで
「確かな感動」と「心に灯った決意」を持ち帰ってもらいたい。
うん。そんなシンガーソングライターでありたい。