昨日の記事で書いたように、
コーヒー断ちしながら、
コーヒーとの対等な関係を
維持している私ですが、、、


とはいえその日その日の
コーヒーとの付き合い方については
未だ模索中です。

私の場合、
コーヒーを飲みすぎると
落ち着きがなくなり、
ケアレスミスが増えます。
文字を読もうとすると
目が滑って滑って、
何が書いてあるか
一向に理解できません。( ;∀;)

何をいっているのかも
わかんないくらい
ソワソワ。


地に足がついてくれない!
そんな状況です。


ただでさえ弱い「言語系」が
最弱になりますw


この「飲みすぎ」という量は
日によって異なります。

睡眠時間や食後かそれ以外かにより眠気の強さが変わりますし、コーヒーがどのくらい効くかも変わります。

それにより、日々同じくらい眠気を醒ますのにどのくらいコーヒーを摂取するかが変わります。

飲みすぎるとケアレスミス増加ですが
飲む量が少なすぎると、
頭の働きが鈍いままで
あるフラグが立たなかったり
考えうる選択肢のいくつかがマスキングされたりといった別のミスが起こります。

それゆえ、この二つのミスのリスクを両側に座らせたシーソーを揺らしながら
自分の仕事にとってちょうどよい覚醒具合についても日々模索しています。


なんて小難しい相棒なんだっ!

IMG_20180224_210803

それでも、コーヒーがなければ眠ってしまうので、うまくやれる方法を当分は模索すると思います(^^;

アイヤイヤーッ♪(* ̄∇ ̄)ノ