今日は、お茶した♪


IMG_20180516_214124_600

ゲージュツやカツドウの話が出来る
貴重な仲間と♪

お互いのやっているカテゴリは違うけど
良さがよくわかり、
リスペクトできる間柄なので
とても気持ちよく話が出来る。
私は同志だと思っている。

大人になって
友達の作り方はよくわからなくなったけど
同志っていう関係性が
友達という言葉やその定義より
私にとてもしっくり来ていて、
クリエイティブで、良い関係に思えている。

そもそも友達って、よくわからない。
気をつかいあったり
生産性がなかったり
足を引っ張りあったりする。
友達になろうって言い合っただけで
安心してその先進展がないから結局知人だったり、友達ライクに付き合っていたのに環境が変わった途端にあっさり連絡とらなくなったり。だったら最初から知人ってだけでいい。

それどころか、SNSで簡単に友達とかいう言葉をつかうものだから、ハードルが低くなりすぎて半ば友達であるかないか自体が、どうでもいいと感じてしまう。

友達ってのは、私にとって
あいまいすぎるんだよね。

いまから仲間を増やすなら
友達よりも、同志を増やしたい。
中身のある話をしたい。
建設的な熱い話をしたい。

少なくとも今の私には
それが理想的人間関係だなって感じるんだよね。あぁ、いい時間だった。