オールディーズ・ナイト とは
立川A.A.Companyで開かれる月イチイベント。

私はキーボーディストとして参加している。


元はといえば、洋一郎が紹介してくれたお仕事。

そもそも始めた時は、
オールディーズに興味なんか全くなかった。
(というか、私の音楽に対する興味は
実はそれほど深くはなくて
音楽の歴史に残る名曲だとか
そういうものはほとんど聴いていないに等しいと思う。
私の知っている曲のほとんどは、
父親が借りてきてくれた音楽や、
仕事やサークルで触れた音楽、
その時々の彼氏が聴いていた音楽などで
成り立っているw)

ただ、バンドの演奏を聴いてみて
私の居場所はありそうだ、と思ったから
受けてみた。

気がつけばそこから10年以上。

150回くらいのステージを重ね、
その間いろんなことがあったな。

この仕事における収穫は、
・アメリカな音楽の楽しさがわかってきたこと。
・知らなかった素敵な曲を知ったこと。
・オルガンのグリッサンドが
ピアノのグリッサンドとは違う奏法だって知ったこと。
・譜面が早く作れるようになったこと。
・世の中にはカッコイイ人生の先輩がいっぱいいること。
・気持ちよく音を重ねられる年の近い音楽友達ができたこと
などなどだ。

メンバーの入れ替わりなんかも何度かあったんだけど
私は抜けてない。
なんでだろね。

私にとっては、
抜ける理由が見当たらないからかもしれない。
苦労したり、辛いことがあると
最終的には必ず経験値や成長となって返ってくるし
自分の活動に還元できることはしているからかな。

まあ、まだ未熟者だってことだね。

でも、いつか全てに納得がいって
去る時も来るのかな。
わかんないや。

それまでは、たくさんたくさん
勉強させていただこうと思う。