※昨日のクイズの答えと、それにまつわるエピソードは
ひとつ前の記事を読んでね!

パン作りを昔お料理教室でやった時
一時発酵後の生地の夢のような手触りや
焼き立てのパンのおいしさに
とても感動したことを覚えています!

それ以来、いつかまたパンを作りたいなと思っていたんですけど
ゆるグルテンフリー生活でパン作りの夢は一旦遠のいてしまいました。
おまけに、うちのオーブンは天板がいつからか紛失して(多分引越しの時w)
時間指定ボタンも最近壊れてしまいw

それでもまだ使っているので
オーブンを利用したパン作りは夢のまた夢。

でですねー。^^

ある日見つけたんです。
フライパンで米粉パンを焼く本!!!!
これはやばし!!!
早速ゲットして読みました。
(電子書籍で買ったので、画面反射して写真撮れないごめんなさいw)

実は米粉料理を始めるきっかけになったのがこのパンでして。
先日紹介したホットケーキより何週間か?前のこと。

米粉は残念ながら本にも載っていたこのお粉は使えず
IMG_20201130_151610



私が使ったのは近所で買えた
写真のとは違うお粉。

写真を見て、水分での粉のとき具合を同じにしてみたり、
いろいろ試行錯誤を重ね何度か作ってみた結果
一応パンと呼べるものが作れるようになりました!
それが、こちら!!

IMG_aup3kr


♡♡♡♡♡米粉パァン♡♡♡♡♡

フライパンにオーブンシートを敷いて
その中に生地を流し込んでフライパン形のパンになるのです。

小麦パンと今回の米粉パン、作る時の一番大きな違いは、
小麦のパンと違って、一次発酵直前の状態はどろっとした液体で、
まとまっていません。フライパンの中で一次発酵をします。
(他のオーブン使用レシピなどを見ても割と同じ状態で
型に流し込んで発酵というパターンは多そうです。)
そして、二次発酵はありません。
整形もありません(てかフライパン整形w)
しばらく火をつけてフライパンをぬるく温めて蓋をすることで
発酵が起こります♪

作業時間はさほど長くないですが、
作りはじめてから、発酵・焼き時間等の待ち時間を含めた場合、
大体二時間くらいあると完成します。
まぁ、趣味で作るパンって急いで作るモノでもないですしね^^
ゆっくり時間の流れを楽しみながら作っています。

断面はこんな感じ!
20201126135421

パァァアァン♡

しっかり膨らんでますね!
いささか私が買ってきた米粉だとベッチャリ感が残りますが、
作りたてより、しばらく置いておき
冷えたあとラップに包んでおいて
何時間か後or後日レンジで温めたそれは
最高に美味しい!(場合によってはベーグルみたく軽く水かける)

あんことバターをサンドしていただくと
良い感じに幸せ昇天します♪

先日のブログでもお伝えした通り、本で紹介されていた米粉が見つかったので、
今度はそれで焼くとどのくらい違うのかがすごく楽しみです♪

お時間がある時、パン作り、オススメです^-^