作曲家にもなる!
と宣言してから2年、
ついに、作曲のご依頼をいただきました!

私はシンガーソングライターであり、
楽曲に強みを感じていたにもかかわらず、
「楽曲を」作って欲しいと、
「仕事として」ご依頼いただけたことは
記憶している中では初めてのことでして。

※ノリで曲つけてよ!的なの(=無料を期待されるやつ)は
キッパリ断りますけどたまーにあります。

現在のスケジュールはほとんどが
お金にならない、でも自分のために必要なことで埋まっていて
だけど、今回のお仕事はちゃんと仕上げたい!と
マイペースではありますが、着実に進めております。

仕事といえば。
正直に告白します。
私って近年まで
音楽関係も含めて「仕事」というものをまともにできない人でした。
頼まれて、お金払うよ?と言われても、
結局着手できず、断ることもできずに消滅したり、
とにかく着手すること、継続すること、最後までやり切ること
相手にきちんと「やるやらない」のお返事することが
本当に本当に苦手で。

自分ではちゃんと責任を感じているのに
その気持ちだけで日々暮らしてしまって、
行動が伴わない。
自分でもどうしてこうなのか、わかりませんでした。
それでいて仕事が消滅すると、一丁前に落ち込む、

プロ意識を持っているのに、
スタートと、ゴールと、そこへ至るプロセス(行動)そしてその報酬までもが
全てフワフワと宙に浮いていて、
一向に結び付かず困っていました。
これは、私から見た私の周りの世界の見え方と同じでした。
その時は気づいていなかったけれど。

そういうのが私の凸凹だったのでしょうね。
周りの世界をきちんと見ることができない、という凹で
私はいつもこの世界から数センチ浮いた、足のつかないやや隔絶された状態で
生きていたんです。浮いていて隔絶なので、
ナチュラルに、周りからは凸で異様に見えますよねw
だからと言って、どう降りていっていいのかも自分にはわからず困っていました。

だから、お金を伴う交渉をすること自体もどこか臆病になっていたと思います。
(自分で自分が保証できなかった訳ですからね💦)

でも、今は前述の状況とはだいぶ変わってきています。
何年か前から繰り返しブログなどでも出てきた言葉かと思いますが、
地に足がつくようになり、
世界がだいぶ広く、段差なく見えるようになりました。


そんな変遷を経て、今改めて、仕事を受けられるかもしれない、
と思ったんですよね。
今回の1曲を、お客様にちゃんと満足する形で納品までできるかは
私の壮大なチャレンジでもあります。
(一般的に見たら大袈裟かもしれませんが、
「はじめてのおつかい」レベルの大冒険なのですw)

今後こういったご依頼をお受けするか否かについては
自分のミッションとの照らし合わせで迷うところもありますが、
とにかく今回は受けた!
そしてちゃんと納品に漕ぎ着けてみせる!

そう思っています。

そんな楽曲の制作風景をVlogに納めたいなぁと
動画を撮影したのですが・・・♪💦
堀川ひとみチャンネル創立以来の大ハプニングがwww
あれ!?まさか!?ウッソでしょwww

・・・そんな動画が、昨日公開となりました♪

パルコジョッキさんの曲Vlogサムネ用

↓だから絶対に、見て欲しい!!w↓

https://youtu.be/1Q9zOMA8yE8